普段使い慣れたクレジットカードですが・・・
リボルビング払いの金利は高いことが判明しました・・

最近、クレジットカードの管理画面でやたらとリボ変更を勧めてきます・・

クレジットカードの管理画面

2012年になってからでしょうか・・・?私が使っているクレジットカードの管理画面にログインして、「ご利用明細照会」ページを開くと、オレンジ色の「リボ変更はこちら>>」というボタンが表示されるようになりました。

どうやら、5000円以上の買い物に対して表示されるようです。

試しにボタンを押してみると、いくつか注意事項が表示されたのですが、その中に次のような文章がありました。

※「リボ」をご利用になると「リボ手数料」がかかります。

「手数料っていくらなんだろう?」と思ったので、リボ払いについて色々と調べてみました。

リボ払いにすると毎月の支払いが一定額になる

「リボ払い」って簡単にいうと、10万円の買い物をクレジットカードでして、1回で支払うのではなく、毎月1万円とかに支払額を固定にして、10回に分けて返済する支払い方法なんですね。

分割払いと似ていますが、分割払いのように支払い回数から決めるのではなく、月々の支払額から分割を決める方法です。

セゾンカードのホームページにはリボ払いのメリットについて次のように説明しています。

「リボ」はご利用金額や件数にかかわらず、毎月のお支払額がご利用残高に応じてほぼ一定になる便利なお支払方法です。重ねてお買物をしても毎月のお支払額が安定しているので計画的にお買物をお楽しみいただけます。

リボならお支払いを自由自在にコントロールできます。

「リボ」払いだと毎月の返済額はほぼ一定で安心。さらに、余裕がある月は増額払いや全額払いも可能ですので、自分で返済をコントロールできます。

なんだか、すごくいい支払い方法のように説明していますが、メリットがあればデメリットもあるのが世の中というものです・・・。

先ほども書きましたが、「リボ手数料」がかかるんですね。では、この「リボ手数料」とは一体どういったものなのでしょうか?

リボ払いには「手数料」という名の「金利(実質年率)」がかかる

「リボ手数料」について調べてみたところ、簡単に言ってしまうとこれは「金利」ですね。

消費者金融の金利(実質年率)と同じです。

セゾンカードの場合、リボ払いにすると年率14.52%の手数料がかかります。

「年率」ということはまさに消費者金融の「実質年率」と同じです。

100万円を年率15%で借りたら、1年後には115万円を返済するということですね。つまり、100万円を1年間借りていたら、金利は15万円かかるということです。

で、この115万円を毎月分割して返済していくというわけです。

115万円を12ヶ月で割ると、9.583333...なので、だいたいひと月に9万5833円ほど返済するということですね。

ここまで分かった時点で、ふと1つの大きな疑問が浮かびました・・・

リボ手数料の年率って高くない??」という疑問です。

消費者金融でキャッシングしたり、銀行のカードローンやローンカードの金利(実質年率)の方が安いですよね??

消費者金融、銀行のカードローン、ローンカードの金利(実質年率)

テレビなどでCMをやっている大手貸金会社の金利(実質年率)が「とにかく一番低い金利でお金を借りたい人へ!実質年率を比較!」に掲載してあったので、転載します。

金利は大きな方の数字で比較すべきです。たとえば、4.5%〜18.0%だったら18.0%の方で比較します。最初はこちらの大きな数字の金利が採用されることが多いからです。

金利(実質年率)の低い順にランキング
会社 実質年率 備考
1 スルガ銀行 3.9%〜14.9% 最高限度額800万円。
最短1分スピード回答、最短30分で契約。
2イオン銀行カードローンBIG 3.8%〜13.8% 100万円までの借り入れなら収入証明書は原則不要。
専業主婦でも50万円まで申込可能。
3 プロミス 4.5%〜17.8% 初回30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
4 ジャパンネット銀行 2.5%〜18.0% 初めての人は初回借入日から30日間無利息。
融資最短60分。
5 アコム 3.0%〜18.0% 初回30日間無利息
5 モビット 3.0%〜18.0% PCからWEB完結申込なら電話連絡なし、郵送物なし。
6 アイフル 4.5%〜18.0% 1000円から借りられる
6 レイク 4.5%〜18.0% 初回30日間無利息
7 日本保証 4.6%〜20.0%
8 ノーローン 4.9%〜18.0% なんどでも1週間無利息

これを見ると、リボ払いはせずに、イオン銀行カードローンBIGでお金を借りたお金でクレジットカードの支払いをして、オリックスVIPローンカードの低い金利で返済した方がお得ですよね。

プロミスレイクなどは、初回30日間無利息ですから、これを利用してもリボ払いよりはお得に返済できるでしょうし。

ただ、すでに複数のカードローンで借りていて、もうどこも貸してくれない状態の人は、クレジットカードのリボ払いで資金を用意するのではなく、おまとめローンで複数ローンを一本化した方が利口です。

なぜなら、かなりの確率で金利が下がる可能性が高いからです。金利が下がるということは、そのぶん総返済額も減るので、早く完済できます。

たとえば、中央リテールなら最高でも金利は13%なので、もし13%以上で複数の会社から借りているなら、迷わず一本化しちゃった方がいいです。


借り入れ金利を下げたいならおまとめローン »

今回、お世話になったサイト

今回、私がリボ払いについて調べた時に参考になったサイトは以下のサイトです。

なんでもそうですが、勧められた通りにやる前に、自分で真実を調べることが重要ですよね。

この世の中、知らなかっただけで損することってたくさんありますし、基本的に詐欺などに合うのも無知な人ですからね・・・。

おすすめサイト